リモートで安全にあなたの建物と管理

賃貸料は高く、運用コストは低く

Casparは、物件をリモートで効率的に運営するのに役立ちます。Casparのシステムが漏水検知などの問題を通知することで、居住者の体験と安全性を高めることができます。Casparの物件管理システムは、高齢者住宅だけでなくファミリー向け高級住宅でも利用できます。

5

入居希望者を惹きつける

安全性と利便性を提供する自動化–居住者が生活環境とどのように相互作用するか再定義する

  • Casparのインテリジェントアシスタントは、より便利な住居を居住者に提供します。照明、カーテン、空調を自動的に調整して、環境に合わせます。
  • Casparのインテリジェントな通知システムは、必要な通知を提供します。たとえば、玄関の前に置かれた荷物や、見知らぬ人を通知します。
  • スマートレセプションエリアは、最適な雰囲気を設定することにより、入居希望者を魅了するのに役立ちます。

リモートオートショー機能により、完全に統合されたスマートホームツアーを入居希望者はいつでも希望する時に体験できます。Casparのスマートホームエクスペリエンスにより、リーススタッフは、より多くの入居希望者を獲得できます。私たちのオートメーションテクノロジーは、あなたの財産を差別化し、あなたがより早くリースする助けになります。

インテリジェントな通知

没入型のシーン

インテリジェント
ホームコントロール

スマートレセプション

4

オートショー

入居希望者をより早く獲得する

  • リモートオートショー機能により、入居希望者は完全に統合されたスマートホームツアーを利用できます。
  • Casparを使用すると、内覧をリモートで案内できるため、リーススタッフの生産性が向上します。いつでも、どこからでも、Casparで最適な室温、照明、環境を整えることにより、彼らは入居希望者へ完全に統合されたスマートホームエクスペリエンスを提供できます。
  • リーススタッフは物件を紹介するために実際に立ち会う必要が無く、入居希望者は予定通りに物件を見学できます。
3

空き物件管理

リモート管理で運用効率を向上

  • 空き物件をリモートで管理することは、省エネにつながります。
  • Casparのインテリジェントな通知システムは、役立つ通知を提供します-例えば、メンテナンス訪問回数や予定外の訪問者。
  • 分析レポートは、スタッフにビルディングインサイト(例:物件への訪問者数)を提供します。

Casparは空き物件を自動管理し、窓を開けたまま空調をオンにするなどの状況を回避します。これにより、コストが削減され、エネルギーが節約されます。物件担当スタッフは自宅から物件を管理出来るので、より効率的です。

2

漏水検知

高額な保険金請求とメンテナンスコストを削減

  • 不必要なメンテナンスコストや保険金請求を回避するために、水漏れなどの出来事が拡大する前に検出します。
  • バスルームの湿度センサーは、温度と湿度を検出します。
  • Casparのウィンドウセンサーは、窓が開かれたことを検出し、不正な侵入を防止します。
  • 誤って機器の電源が入ったままになっていないかを検出し、居住者に通知します。 居住者の安全を確保することがCasparの優先事項です。

Casparのセンシングテクノロジーは、漏水や誤って電源を入れたままになっている機器などを検出して、適切な担当者に通知し、被害を軽減します。

1

運用コストの効率化

スタッフの作業効率を高め、問題を自動追跡する

  • ハードウェア修理のためのオートチケッティング機能。
  • 詳細なムーブアウトレポートは、居住者の被害や盗難を検出するのに役立ちます。
  • Casparのプロパティアナリティクスダッシュボードは、訪問者数や居住者のリモートチェックインなどの重要なインサイトを提供します。
  • さまざまなスマートアクセスコントロールシステムを統合して、共用エリアの物理的な接触をゼロに減らします。
  • 許可人数など、共用エリアの使用に関するポリシーを適用します。

Casparのテクノロジーにより、スタッフは物件全体をリモートで自動化できます。これは、ハードウェア修理の作業指示などの物件関連のリクエストを管理するのに役立ちます。Casparは、プロパティ分析(例:退去レポート、物件の訪問者数)を提供することで、空室管理、入居/退去、運用の合理化を自動化します。